最近リニアアンプの修理の依頼が増えておりますが・・・・・・

この記事は約8分で読めます。
東京ハイパワー HL-1K/6
持て余しているリニアアンプの記事を投稿したせいなのかどうか分かりませんが、最近リニアアンプの修理の依頼が増えております。
サイトには「腰痛の悪化もございますので、重量のある無線機の修理もお断りしております。概ね15Kg以下でお願いします。」とお断りをしているにもかかわらずリニアアンプの修理の依頼が増えております。

川花書房 無線機の修理

先日も豊橋市の方から東京ハイパワーのHL-1K/6の修理の依頼がありました。
ずいぶん昔に何度かQSOをした事のある局長さんでした。
何とかしてあげたい気持ちはあるのですが、気持ちだけではどうにもなりません。
重量物はお断りしている事を告げると「来店して2階まで持ち上げ、修理が終わったらまたご自分で降ろして持って帰る」からと言われました。

狭いシャックでこの机にはノートパソコンが置いてあり、ブログ書きをはじめいろいろな作業を行っているので、机の上に上げ下げしてもらってもその間何もできなります。
それにこの歳になると注意力も散漫になっておりますので、正直言って高圧も怖いです。

反対側にもパソコンデスクがありますが、こちらはデスクトップパソコンやプリンター等が置いてあり伝票を書いたりして発送業務を行っていますのでここも無理です。
1階に書庫がありますがここには買い取りした無線機類が主で測定器類や工具はほとんど置いてありませんのでここも無理。
本当はここでやれれば持ち込みも楽だし一番良いのですが。

その前にも東京からヤエスのFL-7000を持っていくから修理をしてくれないかとお願いがありました。
オールソリッドステートのリニアアンプとは言え25Kg以上あります。
FL-2100ZとTL-922の中間位の重さです。

東京ならSNSに広告も出している有名な所があるのですが、ずいぶん待たされるようです。
当店も待たせる事は同じなんですが。



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました