保管場所の確保のためにアイコムのIC-821を点検、整備

この記事は約7分で読めます。
アイコム IC-821

居間に置いたままの無線機類の片づけを厳命されております

買い取りしたままつい取り込みやすい居間と玄関に置きっ放しの無線機類の片づけを言い渡されました。
そのためには書庫を片付けて保管場所を確保するしかありません。
ただ腰痛の身には重いリニアアンプ類の移転には頭を悩まします。
台車を使っても玄関の段差をクリアーできそうにはありません。

書庫の無線機類は少しづつではありますが減ってきています

長い間放置していたトリオの599ラインを点検しました
昨日の599ラインに続いてコリンズのKWM-2Aを点検
で片付きつつあります。
コリンズのKWM-2Aは外部VFOも含めてヤフオクに出したところ、外部VFOはすでに嫁入り先が決まり本日発送しました

ありがたいことに本体と電源も入札が入っております。

アイコムの144/430MHzオールモードトランシーバー IC821

今日は書庫からアイコムの144/430MHzオールモードトランシーバー IC821を引っ張り出してきました。
これも延び延びになっていた春日井市への出張買い取りの際に引き取ってきたモノの一つです。

アイコム IC-821-2
なかなか外観は良好です。
アイコム IC-821 背面
お尻もなかなかの美形です。

簡単に点検してみましたが、特に問題もなくパワーもそこそこ出ております。

アイコム IC-821 430MHz

ほんの少しだけ書庫が片付きました。
本当はあまり売れないし、買い取りにもチカラを入れていない書籍類を処分すれば玄関と居間の無線機類の置き場所は確保できますが、屋号が屋号ですので書籍を完全になくすのには二の足を踏んでしまいます。



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました