半導体の入手難でヤエス FT-101ZDの修理が一向に進展しません

この記事は約7分で読めます。
ヤエス FT-101ZD 

ヤエスのFT-101ZDとは相性が悪い

どうもヤエスのFT-101ZDとは相性が悪いようです。
画像は前回のヤエスのFT-101ZDの修理時の画像です。
依頼されたヤエスのFT101ZDの修理がようやく終了
前回もかなりお待たせしましたが、今回はそれとは比べようもなくお待ちいただいております。

表示がちらつく

他の故障個所は原因がつかめ、修理が完成したのですが、表示がちらつく原因は信号をオシロスコープで追ってゆくとカスタムのLSIのようです。
このカスタムのLSIどこを探しても見当たりません。
カスタムのLSI単体でなくユニットでもいいのですが、それも見当たりません。

ヤエス FT-101ZD 内部
ヤエス FT-101ZD 内部2

昨今の半導体不足とは関係なく

昨今の半導体不足とは関係なく単にカスタムのLSIで現在は製造していないためです。
もちろんヤエスに問い合わせてもつれない返事です。
久し振りに問い合わせたのですが、Eメールか通話代は有料になっておりました。
前回リニアアンプのコントロールケーブルを問い合わせた時はフリーダイアルだったのですが。
世知辛い世の中になってきました。

理解のある依頼者で助かっています

大変理解のある依頼者でずいぶんお待たせしておりますが、気長に待ってくれているのでありがたい限りです。



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました