お盆休みのさなかに無線機の出張買取でみよし市まで

この記事は約10分で読めます。
ヤエス FT-401

前日に電話で買取依頼の問い合わせ

当店のサイトをご覧いただき、電話で大量なので持ち込みはできないので出張買取の依頼の問い合わせがありました。
スムースに査定を行うためにリストの提出を求めたところ、大量にあるので困難との回答がありました。

先日の市内での大量買取の際もやはり同様のことを言われました。

両方とも伺って納得がいきました。
リストを作成するのは困難なほどの大量の無線機類です。
逆に私が同じ立場に立ったならやはり同様の対応をした事でしょう。

不思議な連続性ってあるんですね !

昨年は無線機類の買い取りは持ち込み買取がほとんどで、出張買取はまるでなかったように思います。
今年はなぜか出張買取が多くなっております。
不思議な連続性が感じられます。
中津川市、春日井市、名古屋市、みよし市などは年間走行距離が千キロチョイのの老体にとっては長距離の出張買取です。
逆に宅配買取はまったくありません。

とりあえずお受けして出かける事に

それでも一部のリストを送っていただき少々私のクルマでは無理かなと思いながら出かける事にしました。
多少残った場合はそのままゆうパックの着払いで送る手配をする。
それでは収まらない場合は翌日もう一回出かける事にしました。
折からの連休中ですがさほどの渋滞には遭遇せずに行く事ができました。

とは言え私のクルマはエアコンの故障で修理中のため、お借りしている代車にはカーナビがありません。
はじめてスマホの「Yahoo!カーナビアプリ」を頼りにしましたが、あまり役にはたってくれません。
とにかく音量不足で胸ポケットに入れていてもあまり良く聞こえません。
イヤホンを持ってくるべきでしたが後の祭りです。
それでも何とか目的地まで到着しました。

車庫にはおびただしい量の無線機類が !

到着してみてあらかじめ予想していたとはいえ、想像以上の量の無線機類です。
4台くらい収納できそうな大きめの車庫に無線機類が並んでおります。
これでは当初目論んだゆうパックの着払いどころではありません。
連休中の知り合いに応援を頼むことにしました。

早速私のクルマに積み込みをはじめましたが、娘さん夫婦らしき二人の応援もあって
軽の代車への積み込みはあっという間に終わってしまいました。
やはり軽自動車なのでかなり無理をして積み込みましたがまだかなり残っております。

若いころから開局されたアクティブだったOMさんです

応援のクルマを待つ間いろいろとお話を伺いました。
お歳は私より少しお若いのですが、コールサインは私よりもかなり古いコールサインです。
DXCCのオーナーロールであったそうです。
DXCCのオーナーロールとは現存するエンティティーのうち、未交信(未コンファーム)が残り9以下になった時点で「DXCC Honer Roll」という称号が申請で得られます

作家梶井基次郎の弟さんで社団法人日本アマチュア無線連盟の初代会長であった故梶井謙一(JA1FG)OMとも、深いお付き合いがあったようです。
並べられた無線機類のなかには故梶井謙一(JA1FG)OM所蔵のモノもありました。

応援のクルマは私が走行中はさほどの渋滞はなかったのですが、渋滞にはまってしまったようで到着が遅れています。
待っている間にも次々と棚の上や奥から無線機類が出てきます。
応援のクルマは「ノア」ですがとても乗りそうにありません。

ヘンリーのリニアアンプ2Kはあらかじめお断りしておきました。
商品としてはとても魅力的なのですが、この歳になってあの重量はとてもこなせそうにありません。
積み込みは総勢五人になりますので、積むスペースさえあれば何とでもかなりますが持ち帰ってからが何ともなりません。

応援のクルマもほどなく到着

やがて応援のクルマも到着し積み込みの再開です。
総勢五人なので重い無線機も含めてスムースに積み込み完了です。
さすが軽とは違って「ノア」だけあって思いのほか載りました。
ヘンリーのリニアアンプ2K以外はあらかた片付ける事ができました。

帰ってからの荷下ろしが大変

帰りは東名高速道路の渋滞もなくスムースに帰れました。
食事を済ませてから荷下ろしですがこれが大変です。
あまりにも暑かったので食事の時に少しビールを飲んだのですがこれが失敗でした。
よけいだるくなるは腰痛はヒドクなるわで大変でした。

私のクルマはともかく応援のクルマの荷物は降ろさないわけにはいきません。
すでにリビングまで今までの買取品でいっぱいで余裕がありません。
書庫などは入り口まで無線機類で溢れてしまいました。
玄関にまで置く羽目になりました。



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました