不良品と告知のあった無線機類の査定は難しい

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
クラニシ NT-636
川花書房の問い合わせに連絡があり尾張旭市から無線機類数点の持ち込みがありました。
大変ありがたいお話ですが、肝心の アイコム IC-775DXⅡ(200W改) と クラニシのNT-636 に問題があるとの事で査定に悩まされました。
結果として提示した査定額に満足いただき無事取引が成立しました。
スポンサーリンク

アイコム IC-775DXⅡ(200W改)

アイコムのIC-775DXⅡはまだ元箱に入ったままで、開梱しておりません。
早く腰痛の回復を望んでおりますが、もう無理かもしれません。
オプションフィルタでFL-53A、FL-222装着してあるようですが、残念ながら「 故障品(コンデンサ破損と思われる)」と告知されました。

 

クラニシ NT-636(KURANISHI)

クラニシ NT-636

クラニシのNT-636 アンテナチューナーも故障品と告知されました。
「バンド切換ロータリーSWスパーク」のようです。
動作確認しましたが、200W位では問題ないようです。

アイコム SP-20

アイコム SP-20

アイコム SM-20

アイコム SM-20

アイコムのSP-20 スピーカーと アイコムのSM-20 マイクは問題ありません。

タスコ TNC-231

タスコ TNC-231

タスコのTNC-231 は通電のみの確認に終わりました。



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました