ヤエスのFT-401Dが宅配買い取りで入荷

この記事は約8分で読めます。
ヤエス FT-401

川花書房のサイトに買い取り依頼の問い合わせがありました

川花書房のサイトに下記のような依頼がありました。

https://www.kawahanashobo.jp/
「無線機の処分をしたくweb上を探していたところこちらに巡り合ったので連絡しています。
買取をお願いしたい機種は八重洲のFT-401S(100W改造、マニュアル有り。元箱の内箱あり。)です

必要とあれば写真をお送りしますが、この時期のものにしてはかなりの美品だと思っています。
また、受信については、感度はともかく動作すること確認しています。
昨今、値段がつかないのは重々承知しておりますが、ご検討下さい。
当方、兵庫県西宮市在住ですので、宅配買取かと考えています。」

ご本人もご承知のようにFT-401単体ではたいした金額も提示できませんので、やんわりとお断りしたつもりだったのですが、どうしてもという事で送られてきました。
元箱入りはありがたい事で、本体も言われた通りかなりの美品です。
ただこの重さは腰痛持ちの身にはツライ作業になります。

ヤエスFT-401

FT-401 ブロックダイアグラム
ヤエスのFT-401Sは1971年に発売になった真空管式のトランシーバーで3.5-30MHz帯を SSB/CW 10W 92,300円
100W機がFT-401D トランシ-バ- 3.5-30MHz SSB/CW 100W 99,800円
200W機がFTDX-401トランシ-バ- 3.5-29.7MHz SSB/CW 200W 128,500円
真空管式のトランシーバーと書きましたが、VFO等には半導体が使用されております。
この辺は同時期(正確には1973年)のトリオのライバル機TS-520も同じです。
FT-401 背面
FT-401 シリアルナンバー
FT-401 元箱



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました