コミファ光でのフリーダイアル申請は思った以上にヤヤコシイ

この記事は約8分で読めます。
電話

コミファ光でのフリーダイアルの申請はヤヤコシイ

今さらながらとも思えるが、遅ればせながらコミファ光でのフリーダイアルの申請をしてみました。
もっと簡単に済むと思っておりましたが、予想以上に大変でした。
コミファ光でソフト的に簡単に変更ができると思っておりましたが、ところがドッコイいろんな面で大変でした。

光電話をホームからビジネスに変更

フリーダイアルの利用開始までの経過は以下です。
営業の方が2度ほどお見えになり申し込みが完了したのが9月26日。
宅内の機器交換が完了したのが11月7日。
フリーダイアルの利用開始が11月11日。

申請書が老人にはやさしくない

申請書の記入欄の小ささには驚きました。
氏名の記入欄が通常の市役所などなどで書く書類のフリガナ欄くらいの大きさです。
これは老人には結構きついです。
老眼では間に合わずルーペの出番となります。

たまたまこの申請書だけの問題かと思いましたが、後日送られてきた預金口座振替依頼書も申請書同様老人にはやさしくない大きさでした。
コミファ光には老人はいないのかな。必要ないか
!

ホームからビジネスに変更に伴ってモデム等も交換

モデム等のどこが違うのか分かりませんが、交換が必要なようで宅内の交換に電気事業者が来て交換をしていき、交換完了後にコミファ光の職員が来て設定をしていきました。
交換してからまだ5日しか経過しておりませんが、Windows+Rでは58MBで以前とあまり変わりありませんが、実感としては遅くなったように感じております。
もう少し様子を見て相談が必要になるかもしれません。

支払いも別々に必要

ビジネスコミファの支払いはクレジットカード決済でオンラインで済ます事ができましたが、フリーダイアル関係の支払いはクレジットカード決済には対応してないようで、預金口座振替にしてくれとの事で預金口座振替依頼書が送られてきました。
最近預金口座振替をした事がないので、銀行の届け出印鑑がどこに行ったか見当たりません。



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました