メインの無線機をアイコムのIC-780とヤエスのFT-736MXに変更

この記事は約8分で読めます。
IC-780,FT-736MX

久し振りにメインの無線機を変更

トリオのTS-520からJRCのJST-245さらにヤエスのFT-847と変遷してきたメインの無線機を、アイコムのIC-780とヤエスのFT-736MXに変更しました。
アイコムのIC-780は市内の方からの買取品、ヤエスのFT-736MXは横浜での買取品。
散々迷ったあげくにHF-1000,SP600等を買い取りに横浜まで
不思議な来客がありアイコムの無線機の買取依頼

TS-520は受信音が好みに合っていますので、長らく使ってきました。
現在もIC-780の横にサブ機として鎮座しております。
JST-245はどうしても譲って欲しいという方がおられ、先日発送しました。

アイコムのIC-780に変更の理由

アイコムのIC-780に変更したワケはボケ防止もかねて、最近またCWを聞くようになりました。
昔はTS-520でも耳フィルターで聞き分けられていたのですが、長らくご無沙汰したせいかあるいは歳のせいなのかはわかりませんが、フィルターなしではきつくなってきました。
CW通信を復活させたいと思って三か月 | 歳とともにとにかくやる事がノソイ

他にもヤエスのFT-1000や2000等候補はあったのですが、HFのトランシーバーでCW用のフィルターの内臓されたモノの中では、アイコムのIC-780が一番最近買い取りをしたので引っ張り出しやすい位置にあったからにほかなりません。
要は何でもよかったのです。

昔は各社特徴がありそれぞれの好みもありましたが、最近のトランシーバーはあまり特徴が無いように感じられます。
もっとも最近のトランシーバーと言っても入荷するモノはかなり古いのですが。

ヤエスのFT-736MXに変更の理由

ヤエスのFT-736MXに変更のワケはこれまでV/UHF帯はヤエスのFT-847で済ませておりましたが、FT-847には1200MHz帯がないので、1200MHz帯用には別にIC-1201を使用しておりました。
先日横浜での買取品の中にヤエスのFT-736MXが2台あり、そのうちの1台は50~1200MHzまでフルで入っておりましたのでこちらにしました。
FT-736は過去に何台も入荷しましたがフルバンドは初めてかも !



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました