散々迷ったあげくにHF-1000,SP600等を買い取りに横浜まで

この記事は約9分で読めます。
HF-1000.8656B

散々迷わされました

大OMのJA1A○○さんが体を壊して入院され、奥様の依頼を受けた友人の元音響技術師の方からの買い取り依頼のご相談でした。
最初に住所をお聞きしてお断りする方向に傾いておりましたが、その後エクセルで詳細な情報を送っていただいて横浜まで行くだけの価値はあると思いなおしました。

アマチュア無線機はFT-736が2台にFT-726それにTS-850の4台だけで少ないのですが、HF-1000や測定器類とパーツ類に興味をそそられました。
なぜだかモービル機とハンディ機は1台もありませんでした。
雑誌類は近所の方に差し上げたとおっしゃておられたので、その時処分したのかもしれません。

ただ保管場所に問題があります。今までで一番最悪の状態です。
2階から更に垂直ばしごで上がるスペースに置かれています。
また、ご依頼者の宅は道路から6~7段上がったところに玄関があり、機材を車に積むまでに機材を実質3階層ちかく下ろさねばならないそうです。

これではとても無理です。
腰痛持ちの後期高齢者のこなせる作業ではありません。
再びお断りせざるを得ない状況です。その旨正直にお伝えするとアルバイトを雇って1階までは降ろしてくれる方向でまとまりました。

私が長野で遊んでいる16日に荷下ろしをアルバイトに息子さんも含めて実施していただき、お天気の良さそうな19日に伺う事になりました。
第45回7080MHzグループミーティング伊那谷大会

長野での遊び疲れも癒えないままに暗いうちに出発

その日のうちに片付けたいので、9時頃には現地着を目標に暗いうちに出発です。
こんな時間に東名高速道路を移動するのは久しぶりです。
海老名のサービスエリアまではクルマも少なかったのですが、町田、横浜インターに近づくにつれて渋滞がはじまりました。
工事渋滞や事故渋滞以外の都市部の自然渋滞も久しぶりです。

機材は至れり尽くせりの状態です。

何とかほぼ予定の時間に到着しました。
機材は約束通り1階まで降ろしてありました。
リスト以外に無線関係の書籍とJRCの受信機NMRー240がありました。
その分上乗せして査定額に納得いただきました。

積み込みはご友人と息子さん、依頼者の奥さんを合わせて4人なので6~7段の階段もなんのその思った以上に短時間で片付き、お茶をごちそうになった時間も含めて一時間ほどで終了しました。
一番問題のJRCの受信機NMRー240とSP600は道路わきの物置スペースまで降ろしておいてくれたのでクルマを横付けで簡単に積み込めました。

サービスエリアのガソリンスタンドは高い

帰りはさすがに10時を過ぎておりましたので、渋滞も解消し町田、横浜インターまでスムースに行けました。
スムースに行けた事で少々問題も。
長野まで行ってそのまま燃料を補充せずに来ましたので、予定では町田、横浜インターまでにガソリンを入れる予定だったのですが、どこにもガソリンスタンドがありません。

仕方なく海老名サービスエリアで入れる事になったのですが、さすがに東名高速道路内のサービスエリアは高い。
リッター185円です。
豊川は150~160円台、この前行った長野は170円台で高いと思ったのですが、サービスエリアはそれ以上です。
ここはチビッテ20リッターだけ補充しました。それに海老名サービスエリアのガソリンスタンドは狭くてクルマがつけにくい。

少々眠くなってきました

朝早く出かけたせいか少々眠いというか目がショボショボしてきましたので富士川のサービスエリアで少々休憩です。

富士川サービスエリア
平日のせいかガラガラです。

最後は女房に手伝ってもらって無事搬入完了

4時頃には帰宅できましたので、ボチボチと一人で搬入です。
相変わらず保管場所がないのはそのままなので無線機類は居間に鎮座。
それ以外は書庫にかたづけますが、これが並大抵ではありません。
重たい機材を持ってカニ歩き。

SP600.NMRー240
最後に残ったSP600とNMRー240は女房に手伝ってもらって終了。
全部手伝ってもらえば捗るのですが、そんな事を言おうものなら居間の無線機の処分を迫られてしまいますのでここは下手に下手に。



無線機の買取依頼は川花書房へ!


 

タイトルとURLをコピーしました