久々にご来店での無線機類のお買い上げ

この記事は約6分で読めます。
アイコム IC-351

市内の初心者らしき方からの問い合わせ

市内の方から電話で問い合わせがありました。
相手「ハンディ機はありますか ?」
私 「 ハンディ機 は現在故障品しかありません」
相手「固定機はありますか ?」
私 「固定機はいろいろございますが、どんなものが欲しいかもう少し具体的に言っていただかないと 返答に困ります」
相手「あまり高くない無線機を探しています」

私 「お持ちのライセンスは ?」
相手「4アマです」
私 「 どんなものが欲しいかもう少し具体的に言っていただかないと 」
相手「ㇺにゃ ㇺにゃ 今から行っていいですか ?」
私 「どれくらいで着きますか ?」
相手「10分くらいです」

以上のようなやりとりがありました。
さぁ困りました。
とりあえず玄関に何か用意しておかなきゃと思いますが、10分しかないのでたくさん在庫のあるトリオのTS-520を引っ張り出してくることにしましたが、10W機はTS-520XとTS-520Vです。
トリオのTS-520はたくさんあると思ったのですがほとんどがDタイプです。

ハムショップの意向もあったのでしょうが、思いのほか10W機の少なさを思い知らされました。
なんとか TS-520Xと 電源コードを探し出して電源の入る事は確認できました。

玄関先でいろいろ確認

10分くらい との事でしたが、もっと早くお見えになりました。
電話でのヤリトリからとりあえずアマチュア無線をはじめたいが、実情はあまりご存じないようです
TS-520X の電源を入れてノイズを聞いたり、ボリュームやスィッチをいじっておりましたが、送信のテストもしたいとの事で、2階まて゛上がってマイクを探してきます。
10Wだし短時間ならダミーを繋がなくても何とかなるでしょう。

モニター等はしておりませんが、メーターの振れからなんとか使えそうです。
しばらく考えておりましたが、玄関の靴箱の上に置いてあるアイコムのIC-351に目が行ったようです
玄関には重くて整理できない元箱入りのTL-922やIC-775さらにオールメタル管の受信機R390A/URR他にもオシロスコープが2台。
さらに玄関の靴箱の上にはアイコムのIC-351をはじめ中型の固定機が数台置いてあります。

その中から アイコムのIC-351をテストしたいとの仰せです。
電源コードとマイクを2階まで上がって、あちこち探しましたがアイコムのマイクが見つかりません。
とりあえず自家用のIC-1201のマイクをひこ抜いて間に合わせます。
これもモニターなしで、ノイズとメーターの振れで動作確認。

今度はアンテナと同軸ケーブル

アイコムのIC-351で決定したのですが、今度はアンテナ探しです。
隣の書庫でアンテナを探索。
未使用のビニール袋入りの144/430MHzの八木アンテナがお気に召したようでお買い上げ。
同軸は10メートルくらいのが欲しいとの事。

あちこち探しましたが、短いのはいくらでもあるのですが10メートルくらいのはありません。
とりあえずテスト用に短いのをさしあげ、自分で用意してもらいます。
八木アンテナなので、ローテーターや設置方法のお話をしておきました。

通販でお買い上げいただくことは時々ありますが、直接来店の上お買い上げ頂いたのはヤエスのリニアアンプVL-1000とVP-1000以来です。


無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました