スーパーでのバッテリーあがりでトラウマ-A型で心配性の私はジャンプスターターを購入

この記事は約8分で読めます。
ジャンプスターター

いつも行くスーパーでのバッテリーあがり

常々気にはかけておりましたが、とうとう買い物の付き合いでスーパーの駐車場で待機中にやってしまいました。
買い物が終わった女房が帰ってきたので、帰宅するべくクルマのエンジンスタート。
アレーエンジンがかからない。
仕方なくスーパーの事務所に行って店長らしき人に事情を話すも「ブースターケーブルがないので」と体よく断られてしまいました。

よく行くというか食料品は10年来ほとんどここで買っていましたので、かなりショック。
スーパーと言っても小売店に毛が生えた程度の小さなスーパー。
スーパーになる前に別の場所で営業していた八百屋時代からのお付き合い。
八百屋時代からなら40年以上になる。

スーパーの創業者は知り合い

前述の通り創業者は 別の場所で営業していた八百屋時代からのお付き合い。
もうお歳なので最近は見かけませんが、2.3年前まではチョクチョクスーパーでもご夫妻でお見えになっており、お会いした折には商売とはいえ向こうからお声がけをいただいておりました。
現在は引退され多分娘さん夫婦が経営されているようです。
先ほどの店長は娘婿と思われます。

創業者夫妻であればこんな冷たい仕打ちを受けなかったと思いますが、バッテリーがあがったのは自分の注意不足なので他人を恨んだところで解決はしません。

その日に限ってブースターケーブルをウチに置いてきた

ブースターケーブルはいつもはクルマに積んでおるのですが、先日リニアアンプの買い取りがあったので点検の際に少しでも太いケーブルの方が良いので、その際降ろしてそのままになっておりました。

年間走行距離は1100キロ足らず

この前クルマの任意保険の継続を行ったのですが、なんと年間の走行距離はわずかに1100キロメートルでした。
これではバッテリーも充電不足になっても仕方ありません。
おまけにこの一週間は 女房の白内障の手術で毎日送迎 です。

これに懲りてジャンプスターターを購入

こんな嫌なおもいは二度としたくないので何とかしなくてはなりません。
考えた末にジャンプスターターの安いのをを購入しました。
ただ同時にバッテリーも新品に交換したので、まだジャンプスターターの出番はありません。



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました