買取してから半年も経過したトリオのR-599S,T-599Sラインの点検

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
トリオ T-599S
スポンサーリンク

アマゾンから注文のあった書籍が取り出せません

我が家の狭い書庫は左右と奥に書棚が並べてあり、真ん中に机と椅子さらに奥には別の書棚が背中合わせでが置いてあります。
その狭い隙間に昨年の10月に春日井市で出張買い取りした無線機類が積み上げられております。
延び延びになっていた春日井市への出張買い取り
それに加えて数年前に同じく豊川市内で 出張買い取りした無線機類 やパーツ類も残っております。
市内で開業以来最大量の無線機類とオーディオの買取

こんな状態で閉店休業状態の書籍に注文が入るとてんやわんやです。
書籍は2階の一室と子の書庫に半々くらいで保管してあります。
一階の書庫がアマゾン、二階の一部屋がほぼヤフオクという分類になっております。
出品してない書籍類はいたるところに散乱しておりますが、最近は書籍類に関してはまったくやる気がなくなり、新規に出品はしておりません。

そんな状態なのでアマゾンからの注文はあまりないのですが、何故かこのところアマゾンからの注文が続いております。
石原慎太郎氏の関連書籍は納得できますが、どういうわけか図書館からの注文も立て続けにありました
図書館からの注文 は多くが請求書払いなので、入金がかなり遅れるのが難点ですが反面高額な書籍が多いというメリットもあります。

そんな訳でアマゾンからの注文は大変です。
5段に積み重ねてありますので、通路に積み重ねられた無線機類より高い4段目や5段目の書籍は何とかなりますが、下段の場合は周辺の無線機類をどかしてからの書籍のピックアップとなります。
これが奥の書棚となるとさらに大変です。
書棚にたどり着くまでに半身になったり、時にはダンボールを乗り越えたりしています。

近々大量買い取りの予定があります

内容は電話でお尋ねしても良く分からないのですが、量だけはたくさんあるという案件が近々控えております。
そのためにもスペースの確保は必要になっております。
春日井市から大量に買い取りした無線機類のうち元箱入りや、適当なダンボールに収まったモノは徐々に片付いていったのですが、それ以外の無線機類がまだ大分残っております。

トリオのR-599S,T-599Sライン

トリオのR-599S,T-599Sラインは裸の状態だったのでそのままになっておりました。
この冬は格別だったのでさぞや寒かっただろうにゴメンね
2階まで持ち上げてみると50年も経った無線機とは思えないほどキレイです。

トリオのR-599S,T-599Sラインは 1973年に発売されたセパレートタイプの送受信機です。
T-599D トリオ 送 信 機 3.5-29.7MHz SSB/CW/AM 10W 130,000
T-599S トリオ 送 信 機 3.5-29.7MHz SSB/CW/AM 100W 135,000
R-599D トリオ 受 信 機 1.8-29.7MHz SSB/CW/AM/FM 115,000
R-599S トリオ 受 信 機 1.8-29.7MHz SSB/CW/AM/FM 145,000

トリオ R-599S

トリオ R-599S
トリオ R-599S ブロックダイアグラム

トリオ T-599S

トリオ T-599S
トリオ T-599S 背面
トリオ T-599S 内部
トリオ T-599S 底部
トリオ T-599S ブロックダイアグラム



無線機の買取依頼は川花書房へ!

タイトルとURLをコピーしました